桐谷さんの株主優待が儲かるか否かという話

 株式投資=ギャンブル?桐谷さんの株主優待は儲かるのか?

株式投資=ギャンブルだと思っている人もいるみたいですが、

株は会社が倒産しなければ、紙切れになることはないので、

0になってしまうことはないのです。

そう考えると、銀行に預けておくよりは、確かに株価が下がれば、

多少の損失はありますが、それほど怖がる必要もないのかなぁと思います。

10万円以下で買える株もありますからね。

例えば、

 

コジマ
27,400円

サムシングホールディングス
50,300円

ホリイフードサービス
59,000円

ブックオフコーポレーション
83,000円

 

など、5万円程度の株であれば、

毎月少しずつ買っていくこともできますし、

他にも高利回りの10万円以下で買える株は四季報などで調べればたくさん見つかります。

さらに、桐谷さんで有名になりましたが株主優待であれば、

食事券、クオカード、図書カードなどをもらえるので利率は悪くないです。

 

 

競馬、競輪、競艇、パチンコ・・ギャンブル依存症の恐怖

 
ギャンブルと言えばお手軽なので、公営のギャンブルにハマッている人もいると思います。

又はグレ-ゾーンと言われているパチンコやスロットに行く人もいると思いますが、

スロットで1日で10万円けることなんて普通ですし、

トータルで勝っている人なんてほとんどいないのではないでしょうか?

また、ギャンブル依存症の問題もあります。

パチンコで勝った場合、ドーパミンという脳内快楽物質が分泌されて、

快感なので、その快感が脳にインプットされますから、

快感が忘れられなくなり、ギャンブルにハマり依存してしまうのです。

薬物依存症もドーパミンが大量に出てやめられなくなる仕組みなので、
パチンコで勝った時にドーパミン大量放出状態と同じことです。

だから、一度ギャンブルに手を出したらギャンブル依存症になってしまう可能性が高いので、

特にパチンコは、

タバコ臭いし不健康で副業としてやっていくのは難しいと思うので、

やらないほうがいいと思います。

 

まとめ


パチンコで資産を構築したという話は聞かないので、

パチンコなどのギャンブルにハマるよりは、

株式投資の勉強をしたほうが

将来のことを考えると有意義だと言えます。

副業で少しずつ資金を蓄えて、蓄えたお金で株式投資

と言うのもありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です