月収100万円稼ぐためにブログアフィリエイトはやってはいけない理由3選

プロフィール

最近ブログアフィリエイトは稼げるという声をよく聞きます。

ネット上の記事で見ることも多くなりました。

例えば、

  • 初心者でも簡単に稼げる
  • カリスマブロガーが月収100万円稼いでいる
  • 後発組でもブログアフィリエイトで稼げる
  • 初期投資が少ないのでお勧め
  • 家でできるので子育てママなどの副業に最適

こんな声に扇動されてしまい、副業初心者さんがブログアフィリエイトにチャレンジして挫折してしまう事例が増えています。

だから、ブログアフィリエイトはやらないほうがいい。

その理由を抽象的な話ではなく、具体的に信頼できるデータを提示した上で説明します。

高度なライティング技術が必要だから

ブログアフィリエイトはブログ記事を書いてアクセスを集めて、そこから商品などを買ってもらい報酬が発生する仕組みだ。

だから、高度なライティング技術や知識が必要になる。例えば、1記事1000文字から2000文字程度の文章を書くこと。

見やすいデザインで書く。キーワードを盛り込んだ文章を書く。タグ付けの重要性。

人を惹きつけて離さない文章力。ブックマークされるくらいファン化させる文章力。

最低100記事程度は必要。サイトに長時間滞在してもらえるような魅力的な文章を書く必要がある。

他にもたくさんある。いずれにしても、ブログは書き続ける必要があるし、ただ書いていてもアクセスは増えない。

勉強して知的武装することは当然の話だ。そして、高度なライティング技術を駆使して、記事を書き続ける必要がある。

そのため、副業初心者がライティング技術のない状態で記事を書いても、アクセスは増えないので稼げない。そして試合終了なのだ。

多くの強豪ライバルと戦い勝つ必要がある

ブログアフィリエイトの世界は、多くのライバルが多いので、多くのライバルアフィリエイターと戦って勝つ必要がある。

しかもライバルは強豪が多い。

例えば、

  • SNSを駆使するインフルエンサー
  • プロのコピーライター
  • 会社組織運営のブログ
  • 月収400万円カリスマブロガー

このような強豪ブロガーと戦い、ブログを上位表示させて、アクセスを増やし、

見込み客に商品を買ってもらう必要がある。

はたして、副業初心者がライバルに勝つことができるのだろうか?

答えは簡単である。だからブログアフィリエイトはやるべきではないのだ。

書き続けてもアクセスが増えない

勉強して書く力が身についた思った。そして実際にブログを書いてみるとわかることがある。

アクセスを集めるのは想像以上に難しい。

書籍で勉強して、書いてあることを実践したつもりでもアクセスは増えない。

100記事書いて、50PV

200記事書いて50PVのまま

300記事書いて50PVのまま

こんな罰ゲームのような状態も実際にあります。

ライティング技術がない状態では、たくさん記事を書いてもまったくPVが増えないということはよくある話なのです。

多くの人が1ヶ月3,116円程度しか稼げていません

アフィリエイターは一年で24万人ずつ増えています。

2018年で450万人以上は確実にいます。

アフィリエイターさんの1ヶ月の収入の平均は3,116円程度らしいです。

アフィリエイトマーケティング協会 調べでは

収入0が20%

など、多くの人がアフィリエイトで稼げていないという現状があります。

このように数字で再現性の低さが証明されてしまっているので、ブログアフィリエイトで稼ぐことは難しいと言えます。

まとめ

アフィリエイトは厳しいという事実を誰も語らない。だから多くの人が参入して挫折しています。

1ヶ月の収入の平均は3,116円程度と聞いたら絶望的な気持ちになりますよね。

まるでブログで稼げないシンドロームみたいです。

これだけ多くの人が稼げていない現状を考えると「ブログアフィリエイトは必ず稼げるというわけではない」のひとことがあればやらなかったという人は多いはずです。

ブログアフィリエイトは必ず稼げるという考えをいちどリセットしてみてはいかがでしょうか。

冷静に考えてブログアフィリエイトはやらないという考えが、ダメージから身を守るのに必要なことなのです。

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスが得意です。副業のこと色々書いています はっきり言って月五万円稼ぐことはやり方さえ間違わなければ簡単なことです。 それができていないとすればやり方を知らないだけです。 月五万円稼ぐ方法を知れば、月25万円やそれ以上も稼ぐ事ができるはずです。