10年から20年後には消えてなくなってしまう仕事があります

10年から20年後には消えてなくなってしまう仕事があります

あなたのお仕事は何なのかわかりませんが、

10年から20年後になくなってしまうと言われている仕事があります。

あくまで予想の話ですが、理由があるからそのような予想が出てくるのです。

10年から20年後になくなる仕事とはどんなものがあるのか?

 
レジ係

ネイリスト

 
などなど…

 
「10年から20年後になくなる仕事」

で検索するとたくさん出てくるので調べてみてください。

ネイリスト と言うのは驚きですね、

資格を取る人も多い女性に人気の職業だと思うのですが、

10年から20年後にはなくなっているかもしれません。

 

ロボットや人工知能の研究

 
人工知能って聞いたことがありませんか?

コンピュータが人間と同様の知能を持つという技術です。

コンピューターと人間が将棋対決をして、人間にコンピューターが勝ってしまう

なんていう話もありますよね。

それくらいコンピューターの性能が上がってきているので、

人間が仕事をするより、コンピューターが代わりにやったほうが、

仕事が捗るし何より人件費が安く済むという話です。

だから、今後は人間に変わってコンピューターやロボットが仕事をするようになり、

人がやる仕事が減ってくるということです。

コンビニが無人化している

ローソンはパナソニックと共同開発したレジロボという

システムで既にレジの無人化を実現しています。

アマゾンもコンビニ業界に参入してきて、

やはりレジは無人化するみたいです。
コンビニのレジって意外と仕事が多くて、難しいと思います。

変な客が来て店員さんもストレスが溜まるみたいですし、

今は人出不足みたいですし、今後は無人化の方向に進んでいくことでしょう。

個人で稼ぐことができなければ仕事を失い人生終了
今後はどんどん仕事がロボット化して人のやる仕事が減ってきます。

自動車も自動運転になります。

だから、今やっている仕事が、

10年後はなくなっているかもしれないということです。

10年後なんてあっという間にやってきますから、

今のうちに真剣に考えておかないと、

10年後に仕事を失って人生終了ってことになってしまうかもしれません。

そのために、自力で稼ぐ力を身に着けておいたほうがいいと思います。

例えば情報発信ビジネスとか、情報ってどれだけコンピューターの

性能が向上しても、関係なく価値のあるものですから、

例えばツイッタービジネスとか、僕が勧めているのはそれが理由です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です