副業といじめたれている時の感情

いじめられている時は逃げた方がいいのは、

 

今では常識みたいに言われているじゃないですか。

 

それでも辛くて、9月1日の夏休み終わった直後は自殺する学生が

 

一番多い日だと言われています。

 

とりあえず逃げて冷静になれば、

 

正しい判断もできると思うのですが、死んでしまうと全てが終わってしまうのでもったいないことですよね。

 

 

親も悲しむし、自分だけの問題ではないし自分だけの人生ではないということなのです。

 

 

だから、ぼくはあきらめてもいいと思っています。

 

あきらめるというのは、人生を諦めてしまうということではなくて、

 

学校に行くのをあきらめるということです。

 

 

あきらめるって負けたみたいな言い方に聞こえるかもしれませんが、

 

その時はそう思っても時間が経過してから、振り返った時に、

 

あの時あきらめてよかったって思える時が来るかもしれません。

 

 

ちょっと例えがよくわからなかったかもしれませんが、副業も同じことが言えるのです。

 

 

ダメなら一度やめてみる

 

 

副業で稼げないときは、前に進もうとして止められてみたいな繰り返しで、

 

辛くなってしまいます。

 

 

稼ぎたいけれど稼げない・・・毎日つらいみたいな・・

 

 

まったく稼げないのに、経費ばかりかかってしまい全然お金が増えていかない。

 

時間の無駄だからやめてしまおうって思ってしまうのです。

 

 

いじめの話も同じですが、前に進めないときは一度やめてみるというのもありだと思います。

 

一時的にやめてしまうのです。

 

 

一度やめて立ち止まってみて、色々考える時間が気持ちに余裕を与えて、冷静な判断ができるようになり、新しい道が見えてくるかもしれないのです。

 

 

追い込まれているときは、「ダメだ死にたい」って思ってしまうかもしれないので辛いときこそ冷静になる必要があります。

 

 

自分に合う副業を見つける

 

 

稼げない、辛いっていうときは、一度作業を止めて、静かな場所で何もしないでください。

 

 

無心の状態でリラックスして、アイマスクと耳栓をして寝てしまってもいいでしょう。

 

 

アイマスクと耳栓をして寝るとかなり熟睡できます。

 

 

アイマスクと耳栓はかなりオススメなので、熟睡したいときは試してみてください。

 

 

それで、熟睡して起きたら頭の中がスッキリしていると思うので、スッキリした状態で、

自分にはどんな副業が向いているのか考えるようにします。

 

 

誰かに助けを求める

 

 

わからない時は誰かに聞いてください。一人で考えていても、ずっと同じことの繰り返しで時間の無駄になります。

 

そういうときは誰かに助けを求めるようにします。

 

 

わからないことは誰かに聞いてしまうと一番解決は早いと思うので、

 

誰かに聞いて助けを求めると、助けてくれる人が見つかると思います。

 

 

何があるかわからないから続けてみる

立ち止まって考えることは大事ですがとりあえず決めたらやってみる

 

自分に合った副業、自分のやりたいことは何なのか?

 

真剣に考えて、紙にやるべきこととか、いくら稼ぎたいとか、

 

書き出していくと、頭の中が整理できてまとまってくるので、何をやるか決めたら

 

やってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です