メルカリに追加された「バーコード出品機能」が超使いやすい件

エンタメ専用のフリマアプリ「メルカリ カウル」というアプリがあるのだが、それとは別に、メルカリに新しい機能が追加された。「バーコード出品機能」だ。

これはめちゃくちゃ使いやすい。

フリマアプリの「メルカリ」でバーコードを読み取るだけで本やCD、ゲームなどを簡単に出品できるようになった。

今後はせどらーさんの出品効率も上がるし、個人が簡単に出品できるようになるから、

今までは面倒だからとCDやゲームなどの出品を避けていたそうも参入してくるかもしれないので、せどらー界隈が活性化するかもしれない。

 

本やCDやゲームは出品するのが面倒だからと、箱に入れて古本買取サービスにお願いしてしまうことが多いと思う。

 

さすがにブックオフに持ち込んでタダ同然でという人はいなくなったと思うが、個人で直接メルカリなどに出品できるのであればすごくいいことだと思う。

 

アマゾン出品は慣れていないと面倒で挫折する人は多いと思うが、メルカリは簡単ということで利用者は増えそうだ。

 

今までヤフオク一強時代だったけれど、メルカリの登場により、ヤフオクもいろいろ改善し始めて競争しているから、

オークション界隈も今後はよくなっていくのではないかと期待している。

 

ヤフオク向けの商品と、メルカリ向けの商品と分けて出品するというのもありなのかもしれない。

 

ヤフオクのほうが高く売れる場合とメルカリのほうが高く売れる場合と商品によって違いがあるから。

 

「バーコード出品機能」は、実はヤフオクにも存在している。

 

ヤフオクアプリのバーコード出品も可能なので、意識しているのかもしれない。

 

パクリと言われればそうなのかもしれないが利用者が使いやすくなるのであれば良いことだと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスが得意です。副業のこと色々書いています はっきり言って月五万円稼ぐことはやり方さえ間違わなければ簡単なことです。 それができていないとすればやり方を知らないだけです。 月五万円稼ぐ方法を知れば、月25万円やそれ以上も稼ぐ事ができるはずです。