パソコン転売で儲ける方法

パソコンの転売と聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?

 

何百台も仕入れて出品してやっと利益が出るみたいな、

 

肉体労働的な作業を想像しますか?

 

確かに、物販ビジネスの場合3倍以上の仕入れが必要だと言われています。

 

 

10代売るためには30台仕入れないとダメということになるので、

 

パソコン30台仕入れるとなると、相当の資金が必要になってきますし、

 

たくさんの在庫を抱えなければいけないので、

 

お金も場所も労働力もたくさん必要だから、自分には無理・・・・

 

ダメだやめておこうってなってしまうを思います。

 

 

1000台仕入れて50万円とか稼げたとしても、

 

やってみようと思うまでには、心のハードルが邪魔をしてしまいますよね。

 

 

よし。やってみようとはなかなか思えないと思います。

 

 

 

しかし、

 

 

1台売って1万円とか、2万円儲かるかもしれないとしたらどうでしょうか?

 

 

5台とか、10台仕入れることができれば、ある程度まとまった収入を確保できるかもしれません。

 

 

パソコンは人気商品なので、回転率も比較的良いと思います。

 

たくさんの人が見てくれます。

 

 

ノートパソコンならそれほど場所も取らないので、普通の家でもマンションでも問題ないかもしれません。

 

 

収納する棚があれば問題ないでしょう。

 

あとは撮影機材とかはスマホでもいいでしょうし。

 

いきなり100万円とかは無理かもしれませんが、10万円くらいは

 

十分射程圏内だと思いますし、

 

サクっとパソコン1~2台仕入れて、1万円とか、4万円とかゲットできたとすれば、副業としてはなかなかおもしろいと思います。

 

パチンコなんかに夢を見て消耗するよりは、健全ですし、夢があっていいと思います。

 

 

人気の最新機種を仕入れる

 

 

パソコンの仕入れですが、どのようなものを仕入れればいいのか?

 

ということですが、闇雲に仕入れたとしても儲かりません。

 

人気商品を適当に選んだとしても、0にはならないですが、

 

仕入れより少し安い金額で落札されたり、

 

半値で落札されてしまったりして、けっきょく赤字になって

 

もうダメだ、やめてしまおうってしまうので注意してください。

 

 

適当に仕入れてもダメです。

 

 

また、偽物みたいなのもあるので、そのへんも注意しておいたほうがいいです。

 

 

正規品でないものを仕入れてしまうと、それを販売すること自体問題になってしまうのでダメです。

 

 

ただし、意図的に仕入れようとしなければ、簡単にそれらのリスクは回避できます。

 

 

そういったリスクは簡単に回避できます。

 

 

OSはWindows7や10やそれ以後のものが人気だと思いますが、

 

 

XPもまだ使いやすいので売れることもあります。

 

 

よって市場規模は大きいです。

 

 

 

基本的にOSのインストールされている正規品を仕入れることになります。

 

 

正規品なのか海賊版なのかは

 

 

コアシール

 

リカバリディスクの有無

 

リカバリ領域(DtoD)の有無

 

 

などでわかります。

 

これらがない場合は海賊版ということも考えられるので避けたほうがいいです。

 

 

コアシール

 

リカバリディスクの有無

 

があれば、問題ないと思います。

 

 

ジャンク品でも売れる

 

 

 

正規品であることは条件ですが、壊れているようなジャンク品でも売れるのが、パソコンの人気の高さを表しています。

 

 

ジャンク品を仕入れてきてそのまま販売してしまっても儲かります。

 

治してから販売するという方法も考えられますが、

 

逆に修理コストが高くなってしまい、儲からなくなることがあるので、

 

ジャンク品を扱う場合は、ジャンク品であることを詳し説明をして、

 

相手に理解してもらったうえでノークレームノーリターンを条件に

 

販売した方がいいです。

 

ジャンク品のまま売ったほうが儲かるます。

 

 

それほどパソコンに詳しい必要はない

 

 

 

インターネットをやっている人はパソコンを触ったことがあると思いますし、若い人は学校の授業でもパソコンを使うらしいので、その程度の知識があれば問題ないです。

 

 

中古市場でもインターネットの設定は完了していて、すぐに使えるような商品が人気なので、そのような商品を扱うことになります。

 

 

また、特定の機種を扱うようにすると、すぐにコツを覚えて繰り返し仕入れと転売を繰り返すことができます。

 

 

説明文なども使いまわしできるし、同じ商品を扱うことで作業にも慣れることができるのでオススメです。

 

 

だから、パソコンの知識などそれほどなくても、同じ商品を仕入れて作業に慣れてくればいいのです。

 

 

専門的な知識は必要ありません。

 

 

作業に慣れることのほうが、パソコン転売で稼ぐためには重要になります。

 

 

 

そもそも転売ってなんでしょうか?

 

 

 

転売はビジネスです。

 

 

お客様に価値のある物を買ってもらい利益をいただく。

 

 

転売というとマイナスのイメージがつきまとうかもしれませんが、

 

 

転売はビジネスだからまったくネガティブな感情を抱く必要はありません。

 

 

 

価値のある物を売るビジネス。

 

 

これは、江戸時代だろうが、平成だろうが同じです。

 

 

パソコン転売に必要なものの話をします。

 

パソコン転売で稼ぐために必要なものはそんなに多くはありません。

 

 

ちょっとした道具とやる気とノウハウさえあればすぐに始めることができます。

 

 

ビジネスを始めるにはお金がかかります。

 

しかも、既存のビジネスは1万円とか5万円とかでははじめることができません。

 

ラーメン屋さんなら開店資金が何百万もかかりますし、

 

ビジネスの規模にもよりますが、ある程度まとまったお金が必要になります。

 

しかし、パソコン転売はそんなに大きなお金は必要ありません。

 

最初はパソコン1台仕入れて見るところからはじめると思うので、

 

それで1万円とか2万円とか儲かれば、すぐにもとが取れてしまうくらい

 

初期投資が少なくて済みます。

 

 

必要なものは

 

ヤフオクの出品用ID

 

出品用のIDと仕入れ用のIDは分けておいたほうがいいです。

 

 

ハードオフやPC-DEPOT,ヤフオクなどで仕入れることができます。

 

 

仕入れたパソコンのクリーニング用具

 

写真の撮影環境

 

一眼レフカメラなどがあればいいですが、

 

スマホのカメラでも十分綺麗な写真が撮れます。

 

 SSD化して儲ける

 

例えば、レッツノートのCF-NX2を中高で購入して、新品のSSDを購入してSSD化します。

高速化することができますし、SSDは人気があるのに数が少ないので、

SSD化にはお金がかかりますが、それでも利益になるくらい高額で売ることができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です