ブログ記事を20分という最短時間で書き上げる方法

ブログは100記事以上書かなければアクセスは増えていかない

 

ということなので、ブログ記事をたくさん書くには時間が必要。

 

でも時間がない、忙しい人はどうすればいいのか?

 

自分には無理・・・あきらめる・・・試合終了とならないために、どうすればいいのか書いておきます。

 

 

重要なのは1記事書くのに何分かかるのか?

 

 

1記事書くのに1時間とかかかるのであれば、

 

 

外注化して誰かに記事を書いてもらったほうがいい。

 

効率化が全てではないけれど、

 

1000文字で1000円位だから、1記事1時間かかるとすれば、

 

時給1000円みたいな計算になってしまう。

 

これではコンビニのバイトの時給と大差が無くなってしまう。

 

 

なんとか20分程度まで仕上げられたら理想的。

 

最初は無理かもしれない。

 

 

でも慣れてくれば書けるようになるだろう。

 

 

毎日書く習慣と慣れる事が大事。

 

 

子供がいつの間にか自転車に乗れるようになったように。

 

続けていればそんな日がいつか訪れる。

 

 

ブログを書くために役に立つことを書いておく。

 

 

紙に目次を書いてから書く

 

頭のなかだけで文章を組み立てようとすると難しい。

 

書いているうちに迷走して何が言たいのかわからなくなる。

 

わかりにくい文章になってしまう。

 

目次を書いて整理してから書けば書きやすくなる。

 

 

得意なことを書く

 

 

自分の得意なことであれば記事を書きやすい。

 

筆が進む。

 

書きたいことが溢れ出てくる。

 

あっという間に1000文字超える。

 

 

キーワード選定

 

 

ツールを使えばキーワードを決めやすくなる。

 

複合キーワードを使う。

 

 

アイキャッチ画像

 

 

意外と面倒なのでプラグインを使う。

 

できれば自分で撮影したオリジナル画像が理想。

 

素材サイトのものでも良い。

 

用意できない時は無理だが僕はオリジナル派。

 

どんな画像を使うか考えていると楽しくなる。

 

アイキャッチ画像は意外と重要

 

「Auto Post Thumbnail」というプラグインがあるので、

 

これを使うと全て自動でアイキャッチを設定してくれるので楽。

 

 

パーマリンク

 

投稿名で登録する場合、

意外と面倒なので、タイトルを通訳サイトで翻訳してコピペすると早い

 

 

キッチンタイマーを用意

 

 

キッチンタイマーを30分程度にセットして時間を気にしながら書く。

 

 

目標の時間を決めておく

 

 

例えば20分で書き上げると決めておくと、

 

目標があるので早く書こうとするから早く書けるようになる。

 

目標がないとダラダラと書いてしまい、時間ばかり過ぎてしまいなかなか書き終わらない。

 

 

見出しは多いほうがいいらしい

 

SEO対策的には見出しは多いほうがいいらしいと確か何処かで書いてあったのを見た。

 

 

 

テンプレートを用意しておく

 

 

起承転結みたいなテンプレートがあるといい。

 

導入部分があり、途中のつなぎの文章、まとめ、みたいな感じ。

 

 

まとめ

 

 

習慣は大事だだからできるだけ毎日書くようにしたい。

 

1日20分程度なら時間を作れるはずだ。

 

1000文字は大変なので最初は難しいけれど、多くの人が

 

書くのが嫌になり挫折していくので負けないでほしい。

 

書くのに慣れてくれば

 

50万PVみたいな神の領域までいけるいかもしれない。

 

とにかく続けるという強い意志を持とう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です