株で負けない法則

僕が株でトータルで負けていないのは理由があります。

10人いれば9人が負けてしまうと言われている株式投資で利益を出し続ける方法、

その方法の答えは、情報です。

 

株式投資は情報力が命だと僕は考えています。
情報集めさえ間違わなければ、

僕のようなチャートって何?みたいな素人同然の状態から株を始めても

稼ぐことができます。

正しい情報を手に入れる

情報が大事だと言いましたが、現在インターネットでたくさんの情報を手に入れることができます。

 

しかし、情報が多すぎで正しい情報を選ぶことが難しいのが現状です。

そして、情報選びを間違えてしまえば、

けっきょく怪しい情報会社の情報に騙されてしまい株で稼ぐことができないどころか、

信用取引に手を出して借金生活ということも十分ありえます。

情報が全てと言っても過言ではない僕の投資方法ですが、

正しい情報を手に入れて活用しなければ逆にマイナスになってしまいます。
正しい情報を手に入れたらその情報を正しく活用する
ただし情報とは信頼できる情報ということです。

 

無料で手に入れた情報でも有料で手に入れた情報でも信頼できる上でなければ

意味がありません。

そして正しい情報、信頼できる情報を手に入れたらそれを正しく活用してください。
たとえ2000万円の資金があっても、情報がクソだった場合や、

情報が信頼できるものであってもうまく使いこなせていなければ、

資金を減らしてしまうことになります。
資金を減らしてしまう人の多くはこんな感じです。(^_^;)

 

 

1、情報を無視して感を頼りに銘柄を選んでいる

2、レバレッジ効果を期待して大きく儲けようとして、情報を無視して信用取引に手を出してしまう

3、仕手/急騰銘柄でハイリターンを狙い逆に資金を大きく減らしている

 

 

あなたに当てはまるものがあれば非常に危険です。

勘を頼りに銘柄を選んで利益が出たとしても、それはたまたまうまくいっただけで、

長くは続かないでしょう。

勘を頼りに投資してうまくいくほど株の世界は甘くありません。
信用取引は確かにうまくいけば大きく稼ぐことはできるかもしれませんが、

株初心者がいきなりチャレンジしてもうまくいかないばかりか、

借金をして投資しているのと同じことなので失敗した場合は、

資金を減らすどころか、借金まみれということにもなりかねません。

特に情報のない状態で、勘を頼りにしたり、自己流うのやり方で

信用取引をするということは無謀すぎます。

急騰銘柄を狙うのもすごく危険なことです。

僕が資金を増やすために行った株式投資方法はこれです
情報が大事だということは言いましたが、安定した情報を利用して

銘柄を選び購入するようにしています。
人それぞれやり方はあると思いますので、無理には勧めませんが、

これが僕のやり方であり、黄金ルールです。
この方法を使うことで安定して勝てるようになってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です