【ナンパを教えないナンパ塾】ナンパビジネスの闇とフミトバンク・RNAナンパ塾に入ってみた結果ww

フミトバンクとは

 

10年以上前の2006年ころから活動しているナンパ師であり、ナンパブロガーである。

 

独自の世界観と文章で読者を魅了し信者も多い。

 

 

RNAとは

 

 

リアルにナンパした声掛け動画や音声の販売、または直接ナンパを教えてくれる塾である。

 

 

文字通りリアルナンパなので仕込みややらせのないガチンコナンパである。

 

 

RNA講師の女好きとは?

 

 

大手ナンパ塾である

 

 

講師が余裕の1000GET超え

 

 

月60GET

 

 

 

長身イケメン

 

 

独自の世界観

 

 

講師がろうでんとは?

 

 

訳あって今は表舞台から消えている

 

 

 

横山恋愛アカデミー

 

 

ぶさなんで有名な人

 

 

 

など

 

ナンパ教材とは????

 

ナンパ教材とはこれからナンパを始める人が学ぶための教材である。特にナンパ初心者には学びが多いため心強い存在。

 

 

ナンパ未経験者にとって、教材を見て学んで即実行できるため即ナンパデビューできるので、

 

最短でナンパ師デビューできる。

 

 

最初はなんて声をかければいいの?という状態のナンパ初心者は多い。

 

そのため、ナンパ教材で学んでからナンパを始めるというのはお金に余裕があればベストである。

 

相性もあるので、自分に合った教材を選ぶ必要があるかもしれない。

 

 

 

例えばイケメンによるイケメンのためのナンパみたいな教材であれば、イケメンしか使えないから。

 

やはり自分に合った教材を選ぶ必要があり、それができればうまくいくと思う。

 

 

セリフをまるパクリできるというのは素晴らしいことであり素晴らしい教材だとも言える。

 

 

しかし、相性があるので誰でもうまくいくかはわからない。

 

やはり相性というのはすごく常用なのである。

 

そのための投資は惜しまないようにしたいところである。

 

ナンパは良いことなのか?悪いことなのか?

 

ナンパは良いことなのか?悪いことなのか?という論争があるが、不毛な論争であり、答えは自分の心が決めればいいと思う。

 

 

人に聞いても答えなど出ないのである。

 

それは、良いことでもあるし悪いことでもあるから仕方ないのだ。

 

 

良いことだというのであれば、親兄弟にも堂々とナンパ師であることを言えると思う。

 

 

ナンパブログなどを書いていれば見せてもいいだろう。しかし、ナンパ師だと自分で堂々と

 

親兄弟に言える奴はほぼいない。周りの人たちに内緒でやるのがナンパだ。

 

 

では、悪いことかというとそうとも言えない部分がある。

 

 

出会いがないからと何もしないで悩んでいるよりは、ナンパして出会いを増やしたほうが

 

前向きで人生が良い方向に向かうと思う。明確な目的があってナンパする場合は特にそれは言える。彼女を作るとか。

 

 

だから、自分がやりたいと思えばやればいいし、やりたくないと思えばやらなければいい。

 

 

ただそれだけの単純な話ではある。実際やってみるといろいろな悩みが出てきたりいろいろあるけどね。

 

ナンパ塾に行くかナンパ教材を買うか?

 

ナンパってどうやってやるの?声かけるの怖い・・・なんて声をかければいいのかわからないっていう人は

 

ナンパ教材やナンパ塾があるので、お金に余裕があれば予算に応じて塾を選んだり教材を購入すればいいと思う。

 

 

自己投資することで時間を無駄にすることなく最短で成功へと導いてくれるから。

 

 

 

ナンパ塾であれば、マンツーマン指導のところがいい。

 

マンツーマンであればコミュニケーション力がない人でも放置されることがないので、

 

最後までちゃんと面倒を見てもらえる可能性があるからだ。

 

 

予算に関しては自分の財布と相談すること。高額でも悪い塾もあるし、

 

6万円でちゃんと教えてくれるところもある。

 

 

 

50万円でも効果があるかどうかは本人のやる気とかスペックとかもあるので

 

高額だから良いということにもならないし悪いということでもない。

 

 

 

自分に合った塾を見つけることが重要である。

あとは自分の予算次第だ。

 

 

教材は自分で学んで実践するしかないので行動力は必要。

 

 

ナンパ塾選びを間違えて挫折してしまう

 

 

意外とナンパ塾選びを間違えて挫折してしまうという人は多い。ナンパ教材も塾も

 

いい加減な講師が金儲けでやっている銭ゲバ塾も存在している。

 

 

意外とでたらめな塾が多いのが現状である。

 

 

10万円払って道聞きばかりさせられてナンパを教えてくれないという塾もある。

 

 

事前にと講師に問い合わせなどしてみて誠実な人か確認する必要がある。しっかり見極めていかないと、

 

お金と時間を無駄にして、ナンパなんて無理と挫折してしまうことになるので注意が必要だ。

 

 

英会話の塾で英会話を教えないということはまずないと思うが、ナンパ塾なのにナンパを教えないという

 

 

おかしな塾が存在するのが現実なのだ。

 

ナンパ地蔵を克服する方法

 

ナンパ地蔵とは声をかけたいのにかけららない状態のことである。声をかけたい、ナンパしたいのに

 

声をかけることができないという状態はかなりストレスがたまる状態だ。この状態が嫌になりナンパをやめてしまうという人は多い。

 

この状態を克服させるための塾なんかも存在する。ナンパ地蔵脱出塾である。

 

なぜ声をかけることができないのか?

 

 

街で知らない女性に声をかけるという行為は想像以上に緊張するし恐怖心が出てしまう。

 

 

この状態で仮に声をかけることができたとしても、反応が悪くシカトされたりすると傷ついてしまい

 

それ以後声をかけることができなくなるなんていうこともある。

 

 

女性との会話になれているような人でも緊張するという話もあるし、

 

 

営業マンみたいなしゃべるのが仕事という男性ですら、ナンパなんて無理という人も多い。

 

 

ナンパで成功している人の多くは、その成功体験が自信となり、失敗しても傷つかないし、

 

自信を持つことで堂々と女性に声をかけることができるので、

 

たくさん声をかけることができるようになるのである。

 

たくさん声をかければ当然成功することも多くなるのである。

 

ナンパ地蔵を克服する方法

 

道を聞いて声かけに慣れる(ナンパじゃないのであまり効果がないという声もある)

 

 

自信を持てるような何かを探す

 

 

ナンパ塾を受講してみる

 

ナンパスポット

 

 

ナンパスポットはある程度場所が限られている。店内等でもできるが、やはり人の多い街中で声をかけるのが

 

普通なのかももしれないし、初心者にも最適だと思う。人口20万人以上の都市であれば、

 

一応ナンパはできると思うが、できれば大都市でやるほうが目立たないしやりやすいとは思う。

 

 

地方のド田舎で人がいないところでやると、目立つし有名人になってしまうかもしれない。

 

 

ヤンキーに絡まれたりする可能性も出てくる。

 

 

できれば新宿、渋谷、池袋のような場所が理想だ。

 

ナンパビジネスの種類

 

ナンパビジネスにはいくつかの種類があります。

 

ナンパ教材を売る方法

 

ナンパノウハウをPDFなどにまとめて売るのがこの方法です。ナンパの声のかけ方、

 

ナンパ時のファッションなど、ナンパのノウハウをまとめれば売ることができます。

 

何かオリジナルのノウハウでもあれば売りやすくなります。売れた分はすべて自分の利益になるので、

 

利益率が高く以前はやる人がたくさんいましたが、それで飽和状態になってしまったとも言えます。

 

最近はナンパノウハウの類が増えたために売るためにはかなりの努力が必要になるかもしれません。

 

ノウハウさえあれば販売できるので、ナンパしたこともないような人もお金儲けのために、

 

ナンパノウハウの販売を始めるという問題も出てきています。

 

 

高校の先生が勤務中にナンパノウハウを作成しているのがバレて、それでクビになったりしています。

 

 

ナンパ音声教材

 

ナンパの声かけやギラツキ会話を音声収録して販売するという方法です。

 

ブランド力とかがあればまだまだビジネスとしては成立しています。

 

ナンパ塾・ナンパコンサル

 

ナンパ塾やナンパコンサルとは、対面でナンパを直接教える方法である。

 

対面なのである程度のナンパスキルとコミュニケーション力も必要になる。ナンパの見本を見せてくれ

 

という生徒もいるのでナンパで実積がないと難しいかもしれない。

 

しかし、ナンパしたこともないような素人が、ナンパ塾を始めて高額のお金を要求するというトラブルも

 

あるらしいので、そういうのはビジネスとしてはよくないのでやめたほうがいい。

 

 

ナンパをしている現役ナンパ師が副業でおこずかい稼ぎで始めるというパターンが多いようだ。

 

 

料金は自由に決められるが、1日教えて5000円くらいから6万円くらいが多いようだ。

 

 

1日で6万円稼げるというのはなかなか副業では稼げない高利益率なので、

 

ナンパ塾を始める人がいるのもうなずけるところだ。

 

 

なかには50万円や100万円という高額ナンパ塾もあるようだが、

 

高額だから必ずナンパがうまくなるということではないようなので、

 

注意が必要である。本人の努力やスペックもかなり影響してくる。

 

ナンパビジネスの集客について

 

ナンパを教えることができるのであれば、あとは集客さえできればナンパビジネスを始めることができる。

 

 

集客方法としては、ブログを書いてそこから集客するという方法が有名だ。メルマガを使うのもいいかもしれない。

 

 

ブログは継続して書き続けることが重要なので、

 

コツコツ書き続けることができる人はナンパビジネスに向いているともいえる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスが得意です。副業のこと色々書いています はっきり言って月五万円稼ぐことはやり方さえ間違わなければ簡単なことです。 それができていないとすればやり方を知らないだけです。 月五万円稼ぐ方法を知れば、月25万円やそれ以上も稼ぐ事ができるはずです。