ナンパ声かけ、ぎらつき、和み、に使える鉄板トーク

ナンパ塾

 

誰も気がついていないようなポイントをほめることができれば食いつきが上がりモテる

 

相手のことを好きになる努力をする。

 

 

例えば女性を口説いてチョメチョメしたいと思うのであれば、

 

 

相手のことを本気で好きにならなければ失礼だし、うまくいくはずがありません。

 

 

逆に本気で好きになって、本気でほめることができれば、

 

 

食いつきが上がりモテます。

 

 

ポイントは、本気です気になり本気でほめる。

 

 

 

そして、良いところを真剣に探して、

 

 

もし誰も気がついていないようなポイントをほめることができれば、

 

 

「そんなこと言われたことがない」

 

 

って喜んでくれるはずです。

 

ほめ返しの流し方

 

相手のことをほめていると、逆にほめ返されることがあります。

 

 

「ほめ方が上手い」

 

 

とほめ方をほめられたり、

 

 

相手の言うことを素直に聞いて、同調してしてあげると、

 

 

「やさしい」

 

 

とか、ほめ返してもらった場合は、素直に

 

 

「ありがとう」

 

 

と返しておけばOkです。

 

ブスな女の子だと思ってしまった場合

 

世間的にブスだと言われるようなビジュアルの女性は、今まであまりほめられた経験がないので、チャンスです。

 

 

もし、効果的なほめ方ができて、女性の心に響けば食いつきが上がり、グチョグチョにすることができるかもしれません

 

 

世間的にブスだと言われるような女性は、ほめるチャンスですが、顔のことは触れないようにします。

 

 

このようなタイプの女性は、ほめられた経験が少ないので、ほめる事は効果的ではありますが、自分がブスだということを自覚している場合があります。

 

 

周りの人間からはっきり「ブス」だと言われたことがある。

 

 

 

「ブスブス、死ね死ね」と言われていじめられていた可能性もあります。

 

 

このようなタイプの女性に、

 

 

「美人だ」

 

 

などの、顔のことでほめてしまうと、お世辞だとバレてしまい、

逆効果になってしまいます。

 

 

だから、顔以外の部分をほめてあげるようにします。

 

 

 

 

例えば、髪型をほめる

 

 

 

 

「おー、髪型切ったよね?」

 

 

髪型の変化を気付いてくれると嬉しい。

 

 

ストレートに言う。

 

 

まず気づいてもらえたということが嬉しいので効果あり。

 

 

いつも気にとめているというアピールができる。

 

 

もし髪を切っていない場合は、「前よりもカワイくなったから、髪切ったと思ったから」と言えば、気分を害さないで済む。

 

 

 

 

 

 

「その髪型似合ってるね。」

 

 

 

似合っているかはすごく気になるので、ほめられるとうれしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

「雰囲気がいい。」

 

 

 

なんかよくわからない抽象的な表現でほめる。

 

 

 

 

 

 

「昔の髪型もいいけど、今の髪型もいいよね。」

 

 

 

昔も今もいいということで、全部を肯定してあげる。

 

 

 

「可愛い」「大人っぽい」「クール」「清潔感がある」

 

「知的なイメージ」「メイドカフェにいそうな雰囲気だ」

 

 

 

 

いろいろな表現でほめることができるので、

 

 

台詞を事前に考えておいてストックしておくといいです。

 

 

 

「どんな髪型でも似合うんだね。」

 

 

どんな髪型でも似合うと、とりあえずほめてみる。

 

 

 

「僕はその髪型大好きだよ。」

 

 

 

ほめながら、自分の好みのタイプだとアピールする。

 

 

 

 

 

 

爪がきれいな場合は爪をほめる

 

 

 

 

「爪綺麗にしてるよね」

 

 

 

 

「爪が綺麗な人は心もきれいらしいよ」

 

 

本当かどうかは分からないが、

こじつけで心もきれいだと決めつけてほめてしまう。

 

 

 

 

「爪が綺麗な人は部屋もきれいらしいよ」

 

 

 

など、キレイといえるものならこじつけてなんでも当てはめてしまう。

 

 

 

手を握って言ってみるのもいいでしょう。

 

 

拒否られたら無理には手を握らないようにする。

 

 

 

手を握り拒否られなければ、食いつきは悪くないという証拠。

 

 

 

 

 

爪にこだわりのある女性は多い。

 

 

ネイルサロンなどに行って来た場合は、触れてもらうと嬉しく思うからほめた場合は効果的。

 

自分に自信がない自己否定形の女性は

 

ネガティブなことばかり言っているような女性は、自分に自信がないので、

 

 

 

ほめてあげることで、自信を持って前向きな気持で生きてもらうようにしましょう。

 

 

もしかすると、あなたの一言で、女性の人生が良い方向に変わってしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

目にコンプレックスのある女性の場合、

 

 

 

「目が細いから大きくしたい」

 

 

 

という女性に対しては、

 

 

 

 

 

 

「僕も目が細いのが嫌で悩んでいたし、でも、たまに薄い顔だっていじられたりするけど、

 

薄い顔のほうが好きだって言ってくれたりする人もいるから、この顔でよかったと思っているよ。

 

 

バランスとかもあるから、この顔で目だけ大きかったら逆におかしいかもしれないしね。

 

◯◯さんの目の大きさはちょうどいいと思いし、顔の大きさとバランスもちょうどいいと思うし、

 

 

眼力ありすぎるのも主張しすぎていてちょっと怖いし、◯◯さんの優しい感じの目がいいと思うよ。

 

 

僕はそのままの◯◯さんのほうが好きだな。周りの言うことなんか気にしないで、そのままの◯◯さんでいてよ、そしたらずっと僕は◯◯さんのことが好きでいられるから」

 

 

 

 

まず、自分も同じことで悩んでいるんだと自分のコンプレックスとリンクさせることで説得力が増す。

 

 

そして、そのままの◯◯さんが好きだとアピールすることで良き理解者であることを強調する。

 

 

コンプレックスを受け入れてくれるとうれしいし、自分の理解者が現れたことで安心する。

 

 

 

悩みの解決に導くことができるかもしれない。

 

 

肯定してあげたり、ほめてあげることで食いつきが上がる。

 

 

 

 

 

 

フェイントをかけてほめてあげる

 

 

 

ギャップ萌えとか言うじゃないですか。

 

 

例えば、

 

 

「◯◯さんは見た目クールな印象だから、氷のように冷たくて、利己的です。自分の損得だけを考えて行動するよな人だと思ってたけれど、意外と優しいところもあるみたいだし、イメージが変わったよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男「◯◯さんはアンパンマンに似てるよね」

 

女「なんでですか?」(怒り顔で言う)

 

 

男「いやいや、見た目じゃなくて、優しい所がだよ。」

 

困っている人がいたらぜったいに助けにいくようなタイプでしょう?正義の味方みたいな。正義感の塊みたいな。」

 

 

 

最初は下げて、フォローで思いっきりほめるようにしてください。

 

 

 

 

 

2段階ほめ

 

 

 

 

女性は外見に関して不満だらけらしいです。

 

だから、ほめると反応してくれるのですが、ピンポイントでほめる方法は効果的です。

 

 

そして、2段階でほめてあげるようにします。

 

 

それがこじつけでもかまわないので、2段階でほめるようにします。

 

 

 

「(1段階)耳たぶが柔らかそうで触りたくなるよね。(2段階)耳たぶが柔らかい人は優しい人が多いらしいよ」

 

 

 

 

「(1段階)姿勢がいいけど何かやっていたの?ダンスとか?(2段階)それとも親の躾がよかったのかな?」

 

 

 

強引なこじつけ褒め

 

 

 

 

 

 

 

「君の土踏まずは世界一の土踏まずだ」

 

 

これは、小出義雄監督が高橋選手に言った一言です。

 

 

この一言を言い続けたことで高橋尚子は金メダリストになりました。

 

 

本当なのか?よくわからない、強引なこじつけでほめても、女性が喜んでくれればそれでOKです。

 

 

その気にさせてしまえばいいのです。

 

 

せっかくほめたのに、

 

 

「それは違うよ」

 

 

と反論してくる女性はまずいないと思うので、こじつけでほめても、あなたに対して良く思ってくれて、食いつきが上がればいいので、たとえこじつけでもぜったいに言ったほうがいいです。

 

 

 

 

 

 

あえてB子さんのことをほめて闘争心を煽る

 

 

 

小学生の頃、先生が特定の生徒だけほめるということがありました。

 

 

昔は堂々とえこひいきのようなことをする先生もいました。

 

 

しかしそれは、あえて特定の生徒をほめることで、他の生徒にやる気を起こさせようとする、先生の巧みな戦略だったのかもしれません。

 

 

「A君は毎日2時間勉強していて偉いです。今回のテストは100点でした、みんなもがんばるように」

 

 

こんなことを言わられたら、自分も先生にほめられたいと思い、

闘志に火がついて頑張る生徒もいると思います。

 

 

これを男女間の会話で応用すると、例えば、

 

 

「◯◯ちゃんはエステ通いが趣味で、美容にはかなりのお金を投資しているみたいだよ。えらいよね。女性に生まれたら、女子力上げてナンボの世界だと思うし、努力するとか、そのへんの考え方とか大事だよね。努力できる人は好感持てるよね」

 

 

こんな風にあええて他の女子の名前を出して、煽るというほめかたもあります。

 

 

A子さんとの会話で、B子さんのことを例に出してほめます。

 

 

そうすると、自分も頑張ろうってなって自分磨きをするようになるかもしれません。

 

 

そして、A子さんの女子力が高まったところで、A子さんのこともほめるようにします。

 

 

 

 

話を盛っているとわかっていても追求などしないでほめたほうが良い

 

 

 

 

女性は話を盛ることがあるので、注意して話を聞く必要はあります。

 

 

しかし、仮に女性の話がかなり盛っている場合でも、

 

 

「それって嘘っぽくない?」

 

 

みたいな、探りを入れたり、つっこんで追求するようなことはしないほうがいいです。

 

 

話が、盛っていてもどうでもいいのです。

 

 

そこは流して話に乗ってあげれば、女性もな話しやすくなり、ノリノリで話してくれますから、話は盛り上がるし、自分は聞いてあげて同調してあげればいいだけです。

 

 

そして、その話が嬉しいような話であれば、いっしょに喜んであげればいいし、残念な話であれば、慰めてあげればいいのです。

 

 

そしてチャンスがあればほめてあげるようにします。

 

 

例えば、見た目が派手で、チャラそうな女性が、

 

 

「かなり努力したしがんばったんだけど、売上がいまいちだった・・・」

 

 

 

こんな場合は、本当にがんばったのか?

 

 

努力が足りなかったんじゃないのか?

 

 

その見た目で真面目に仕事しているのか?

 

 

なんて言ったり、詮索する必要はないのです。

 

 

 

 

「お疲れ様、がんばったんだから偉いじゃん。売上は残念だったかもしれないけれど、努力は必ず報われるとか、努力は決して裏切らないって、格言があるくらいだから、次はうまくいくといいね。◯◯ちゃんの努力とか頑張りはみんな見ていると思うから評価はしてくれていると思うよ」

 

 

明るく励ましてあげて、ほめてあげれば、次頑張ろうって気持ちになるから、女性にはプラスの作用があります。

 

 

 

 

もし本当に次うまくいけば、励ましてくれたあなたに感謝すると思います。

 

 

あなたのことを良き理解者として評価してくれます。

 

 

 

 

情熱を込めておおげさにほめてあげる

 

 

 

 

どうしても、このくらいほめておけば喜んでくれるだろうと思って

 

 

妥協して、中途半端なほめ方をしてしまいがちです。

 

 

手加減をしてしまうというのは良くないほめかたです。

 

 

ほめ方が中途半端だと、効果は薄まるし、相手に気持ちが伝わりにくくなるので、ほめる時は全力でほめるようにしてください。

 

 

ほめる時は遠慮してはダメです。

 

 

自信を持って堂々とほめてください、態度でも伝わり方が違います。

 

 

自信なさげにおどおどしていた態度では、伝わらないですよね。

 

 

 

ほめる=情熱

 

 

情熱を込めてほめてください。

 

 

熱量は相手にも伝わります。

 

 

情熱を込めて、大げさなくらいにほめてあげたほうが、中途半端にほめるよりは伝わりやすいと思います。

 

 

大げさにほめたほうがわかりやすいので、伝わりやすいです。

 

 

中途半端だと、これってほめられているのかな?

 

 

と疑心暗鬼になってしまいます。

 

 

この人信じても大丈夫かな?って不安になってしまうのです。

 

 

不安な状態では信用もされないので、今までうまくいっていた会話も、滑りはじめて、

 

 

もう帰りましょうってことにもなりかねません。

 

 

だから、相手に伝わるように、わかりやすいように、大げさなくらいにほめてあげたほうがいいのです。

 

 

 

 

ボディータッチ系の褒め方

 

 

 

言葉と同時に、ボディータッチをしながらほめるという方法もあります。

 

 

 

例えば、頭をなでてあげながら、

 

 

「よくがんばったね」

 

 

みたいなことです。

 

 

ボディータッチを加えることでより親密度が増すので、ほめ効果が倍増します。

 

ただし、相手に食いつきがない状態では逆効果になることもあるので、空気を読んで使うことが必要になります。

 

 

ここで、嫌がられる場合は無理はしないでください。

 

 

もしも、嫌がられた場合は、まだあなたに対する食つきが弱い状態なので、

 

 

ボディータッチを絡めた場合、セクハラのような状態になってしまい、逆効果になります。

 

 

ボディータッチを絡めることで、自分に対して食いつきが有るか否かを判定することもできます。

 

 

ボディータッチを拒まれなければ、食いつきがある状態。

 

 

 

ボディータッチを拒まれた場合は、食いつきがない状態ということになります。

 

 

僕は、ボディータッチをすることで、チョメチョメできる可能性があるのか判定する材料にしています。

 

 

食いつきがある状態であれば、ボディータッチを受け入れてくれて、ほめてあげることで、さらに食いつきは上がります。

 

 

拒まれなければ、思い切り抱きしめてあげてもいいでしょう。

 

 

その流れで、ホテルに誘ったり、ギラついたるすることもできます。

 

 

 

 

友達経由でほめる

 

 

 

 

例えば、A子さんをほめたい場合に、A子さんの友達のB子さんにに、A子さんのことを言うという方法もあります。

 

 

 

「A子さんは優しくて超いい子なんだよね。気が利くし料理も上手だから、ぜったいにいいお嫁さんになるタイプだよね」

 

 

あえて本人に直接言わないで、友達経由で伝わるようにします。

 

 

友達のB子さんが、こんなことを言っていたよと、A子さんに伝えてくれたら、凄くいい感じになるはずです。

 

 

 

 

 

ほめている人の食いつきは上がる法則

 

 

 

 

例えば、誰かのことをほめていたとします。

 

 

それだけで、この人いい人ってことで食いつきは上がると思います。

 

 

少なくとも悪い人には思われなくなると思います。

 

 

だから、ほめ上手になるとモテる確率は上がるはずです。

 

 

つねに人をほめる習慣があれば、自然とほめているあなたを周りの人が見ている状態になるから、あなたの高感度は上がるはずです。

 

 

ほめている人を見て、この人嫌な感じとか、良い人ぶってる、とか、多分思われないと思うし、嫌な感じとか思ってしまうような人は、ちょっとひねくれた考えの人だと思うので、相手にしないでスルーしてしまえばいいのです。

 

 

 

 

何かしてもらった時はもめるチャンス

 

「ありがとう」の重要性とは?

 

小さなことでも拾い上げてほめる習慣

 

 

 

 

例えばエレベーターのボタンを押してくれたときなんかはチャンスです。

 

 

「ありがとう」

 

 

と言ったあとに、

 

 

優しさとか、気が利くとか、そういった内面的なことをほめることができます。

 

 

その場ではなくても、あとから、優しさについてほめてあげると効果的です。

 

 

「女性は気遣いのできるほうが好感が持てるし、そういう人はモテると思う」

 

 

「見た目もいいのに、ちょっとした気遣いもできるなんて、完璧だよね」

 

 

「女性は小さなことにも気を使えると、仕事面でも有利だよね。だから、上司もそういう部分は評価してくれていると思うよ」

 

 

いくらでもほめることができます。

 

 

 

だから、女性が何かしてくれた時は、そのことを覚えておいて、あとからほめてあげるようにします。

 

 

何かしてくれた時はほめるチャンスだということを覚えておいてください。

 

 

そういったことを覚えておくことで、私のことをちゃんと見ていてくれているって思ってもらえるので、食いつきが上がります。

 

 

常にアンテナを張り巡らせておいて、女性の細かい部分も見逃さないようにしてください。

 

 

何かほめるポイントが見つかれば、メモっておくと忘れないのでメモグセも重要です。

 

 

メモったらスマホなどに保存しておくといいでしょう。

 

 

「ありがとう」

 

 

も大事なのでたくさん言ったほうがいいです。

 

 

特に小さいことに目を向けて、

 

 

「ありがとう」

 

 

と感謝を伝えたら、女性はそんなつもりじゃなかったのに

 

 

「ありがとう」

 

 

なんて期待してなかったのにということになって、

 

 

サプライズ的な効果も期待できます。

 

 

逆に感謝されたり、食いつきが上がります。

 

 

何でもしてもらうのが当たり前みたいな気持ちでいると、

 

 

「ありがとう」

 

 

を言えないので、小さなことでもほめられるように、

 

 

 

小さなことも見逃さないようにしてください。

 

 

 

 

「ありがとう」も大事なのでたくさん言ったほうがあなたへの食いつきは上がります。

 

 

 

 

 

ハキハキと喋る癖をつける

 

ほめる時ははっきりと言う

 

明るい雰囲気も大事

 

 

 

 

 

「君はメチャクチャ才能があると思うんんだ」

 

 

 

例えば、女性の何か才能をほめることがあったとします。

 

 

僕が出会っ多女性で多いのが、

 

 

、ピアノが得意だとか、バイオリンが得意だとか、

 

 

女性なので習い事をしていたり、逆にピアノの先生みたいなことを仕事にしている場合もあります。

 

 

そういう女性に対しては、

 

 

「君はメチャクチャ才能があると思うんんだ」

 

 

なんてほめることがあります。

 

 

ほめる時は、明るい感じでハキハキと元気よく言うようにしてください。

 

 

言い方がすごく大事だということです。

 

 

同じことを言うとしても、言い方次第で相手への伝わり方が違います。

 

 

元気のない声で言うと、逆効果になるので、常に元気よくハキハキと喋る癖をつけておいたほうがいいです。

 

 

自分の喋りをレコーダーに録音して自分で聞いてみると自分がどんな感じ喋っているのかがわかるので、やってみてください。

 

 

意外と自分の声を客観的に聞くということがないので、一度やってみたほうがいいです。

 

 

 

やってみると、意外と元気がなかったり、暗い雰囲気だなんていうこともあります。

 

 

ハキハキ喋ることは重大事です。

 

 

ダラダラ喋っていると、相手に気持ちが伝わらなくないどころか気持ち悪いって思われてしまいます。

 

 

だから、喋り方は、ほめる時に凄く大事なので注意してください。

 

 

普段から明るくハキハキとしゃべる癖をつけることと、常に意識してしゃべらないと、ダラダラ喋ったり癖が出てしまうので注意してください。

 

 

松岡修造くらい熱い感じでも、ほめる時はいいと思います。

 

 

熱苦しいくらい情熱を込めてほめてあげてください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスが得意です。副業のこと色々書いています はっきり言って月五万円稼ぐことはやり方さえ間違わなければ簡単なことです。 それができていないとすればやり方を知らないだけです。 月五万円稼ぐ方法を知れば、月25万円やそれ以上も稼ぐ事ができるはずです。