45歳がナンパで松下紗栄子に似た美女ゲットして思ったこと

ナンパ塾

 

ナンパしていれば、松下紗栄子みたいな女も即ることができると思います。

それがナンパの醍醐味ですからね、しかし・・・・

モチベが上がらない、なぜなんだ?

考えてみる。

去年のこの時期を思い出すと、スト師のブログを見て、

頑張ろうって自分を奮い立たせていたはず。

しかし、これからナンパを続けていったとしても、ある程度その先にある景色が

見えてしまうからだろう。

簡単に言ってしまえば、予定調和と言うか、一通り即も準則も経験して、

いつも同じようなパターンでGETしているから、

あまり変化がないという。

スト高もスト低もGETして、

ストる前からなんとなく答えが見えてしまうんですよね。

ストをはじめた頃の新鮮さみたいなものは消えてしまいました。

大体あと何時間ストれば・・・みたいな経験則が先走ってしまうんですよ。

長年ストっている人であれば、

このマンネリ化した気持ちは理解できると思う。

一番最初にバンゲした子から今までGETした子まで、

記録しているし、鮮明に思い出せるし。

スカウトに絡まれまくったり、

10万円脅し取られたり、

けっこうつらい経験もしたはずなんだけれど、

全くもっていい思い出しか頭に浮かばない。

ストでの経験がすごく新鮮で感動できた。

純粋に楽しむこともできたし、

どうしたらストで結果を出せるのか考えていた、昔はね。

そして、あと5人もGETすれば、105人斬りを達成できてしまう。

105GETだから、それなりに評価されていい数字だとは思う。

自分みたいなポンコツからすればすごい数字だ。

凄腕からすれば初心者レベルとバカにするかもしれない。

しかし、105GETしても自分自身には何も変化がないかもしれない。

達成感みたいなものはあるかもしれない。

頑張ったと自分を褒めてあげるかもしない。

しかし、思い出の範疇を超える事にはならない気がする。

ナンパを続けていって、200人、300人とGETし続けても、

得られるものは変わらない気がする。

300GETしようが1000GETしようが、何か満たされることがない

モヤモヤした気持ちが続くだけなのではないか?

終わりのない旅を続けているようなそんな気持ちだ。

100GETと1000GETの違いはなんだろうか?

数字ほど価値の差はないような気もする。

そして僕はポンコツのまま本質的には何も変わらないだろう。

続けていって時間をかければ、1000人斬りできると思うし、

それはそれで凄いことだとは思う。

でも、そこに何の意味があるのか?価値があるのか?見出すことができない。

生涯ナンパを続けたとして、そこにあるものは何なのか?

恋愛などできなくなり、

性欲と承認欲求を満たすために、

女をもののように扱うことしかできない、

障害ナンパ師になっている可能性もある。

もともと非モテ階層の、まともに女と会話することができなかった男が、

1年で次から次へと声をかけまくり、即ってはさよならの繰り返し。

スト値だとかランク付けして、要らない女は平気で切り捨てるような、

考え方を例にすれば、未来の自分の姿が容易に想像がつく。

ならば、

ナンパって良いことなの?悪いことなの?

って話しになるのですが、

良いことでも悪いことでもないと思う。

良いことなら、友達にも親にも言えるでしょう?

でも、さすがに親には言えない。

悪いことかと言えば、そうも言い切れない部分はある。

何もアクションを起こせないで家にひきこもって、何もしなければ、

萌えアニメに現実逃避した30代のキモオタ童貞とか、そんな状態で気がついたら人生終わってる

なんていうことになってしまう。

男なら、カワイイ女の子大好きなはずだから、自分の気持ちに正直にナンパするほうが、

男らしかったりもします。

でも、ナンパは悪い方向に向かったり、精神を病んでしまうこともある。

ナンパがうまくいきはじめると、相手の気持なんか考えずに、

自分の都合だけで行動して、飽きたらまた次の女みたいな、

自己中の勘違い野郎になっても自分では気が付かないとか・・・

ナンパがうまくいけばいくほど、人間性は劣化してしまうような気がします。

逆にうまくいかないと、

悩んでしまい鬱病みたいなってナンパをやめてしまう人もいます。

うまく自分をコントロールできれば、普通では絶対に経験できないようなことを経験できるけれど、

本来持っていなければいけない大切なものを、

失ってしまい、失ったことにさえも気づかないくらい、

感覚がおかしくなっていることもある。

自分を見失わないようにしっかりしなければ、

ナンパは諸刃の剣になってしまう。

誰かに教わったりしながら、うまく成長できれば、短期で一気に女性経験を増やして、

周りが引くぐらいの経験人数を積み重ねられるのが、ナンパの良いところだとは思う。

ただ、経験人数が多いからモテているというのはまた違う気がする。

いわゆる、即を積み重ねて数を打つスタイルのナンパであれば、

声かけ=ルックス=ギラつき=他

正しい技術と、自分に合ったナンパスタイルを見つければ、

ある程度の数は打てると思う。

即が目的のナンパであれば、それは、ヤレる技術がうまいのだと思います。

なので、経験人数を増やせば自分なりのやり方を身に着けて、

効率良く即るテクは磨かれていきます。

でも、それが本当にモテているのか?

現実社会で、相手に好きになってもらい普通に恋愛するためには、

総合的な人間力が必要な気がします。

ナンパだけしていると、どうしてもバランスが悪くなりがち。

上辺の会話はうまくなるし、即るための流れ作りなんかはうまくなるけれど、

支えるための土台は成長しないし昔のままって事が多い。

18歳~みたいな、遊びたい盛りの女は誤魔化せても、

ルックスや教養含めてレベルが高い女にはどうしても、その薄さが見抜かれてしまう。

即を量産して、ドヤ顔のスト師はいるけれど、

人間的に尊敬されるような、人間力の高いスト師は少ない気がする。

ビジネスで成功した社長さんなんかは、信頼されているし、

沢山の人に愛されているのがわかる。

そういった人たちと比べてしまうと、

人間力ではナンパ師が負けている気がする。

あくまで即を量産してブログでドヤって承認欲を満たすだけで、

しっかり女と向き合って恋愛できるようなスト師も少ないと思う。

遊び目的のナンパでそれは良いと思うけれど、

もし、本当に好きな人ができて、その子を本当に大切だと思えた時、もうナンパはしなくなるでしょう普通なら。

その運命の1人を見つけるための、彼女作りが目的のナンパとか言っている人もいるけれど、

そういう人に限って、いつまでもナンパをやめられないで続けてしまう傾向にある気がする。

自分も含めて、ナンパである程度結果が出せるようになることで、

ブログでドヤったり、自己中になったり、周りから凄腕と言われたり、

女には困らなくなり、性欲も承認欲求も満たせるようにはなった。

しかし、肝心の人間力や恋愛力は未だに昔のままほぼ成長はない気がする。

ある意味本気の恋みたいなものができなくなって、まともに恋愛なんてできなくなってしまった。

モテたい、彼女欲しい、今までの自分を変えたいと思いはじめたナンパが、

そういった悪い方向に向かってしまっている。

ナンパが恋愛に発展しない理由は男にも問題があると思うけれど、

もうひとつ、ドラマとして成立しにくいということもあると思う。

男が即ってヤリ捨てるからという理由もあると思うが、

女とヤルことが目的に声をかけた場合、声をかけた瞬間から

常にどうすればヤレるかを考えている。

即る事が目的のナンパであれば、それで正解だ。

次があると思ってアプローチしていたら、

うまくいかないから。

女からすれば、ナンパしてきた男なんて信用していないので、

シビアなものです。

何か1つでもミスってしまえば、即ブロックされて関係をスパッと切ります。

例えば、飲食の会計の時のお金の問題とか。

奢り?割り勘?みたいな。

男も、お金や時間をかける価値が無いと思えば、放流しますよね。

2人だけの関係で、友だちの紹介とか、職場の人間関係とか、

しがらみがないので、そこは容赦ないです。

普通の恋愛のように、

何度も会ってお金と時間をかけて口説き落としてSEXに持っていくとか、

それでは、お金も時間もかかり、ナンパの本来の目的とは違ってしまう。

要するに、最初にSEXというゴールを設定している以上、

そこには損得勘定や計算じみたいやらしい人間の感情しかなく、深い感動が生まれる要素が少ない。

急激に心の距離感を縮め、お互いの思惑でジェットコースターのように一気に駆け抜けて、SEXして、

お互いの名前も知らないままドラマの幕を閉じる。

自分に何か特別な魅力があれば、女が放っておかないだろうけれど、

それほど魅力的なスト師は少ないと思う。

偶然を装って、自分で出会いのタイミングを作り出すことができるのが楽しさではあるけれど、

自分でいつでも作り出せる出会いというのは、必然的でもあり、

作為的でもある。

そこに偶然のドラマという要素はなく、いつでも再現できる、

作り物のドラマでしかないのではないか?

日常の何気ない出会いから、これって運命?

みたいな、そんな出会のほうが感動できるたり、ドラマチックに思えてしまうのは、

しかたのないことなのかもしれない。

ナンパを続けた先が見えたしまったというところから、

偉そうに最近考えてたこと書き連ねてしまったけれど、

そろそろ訳分からなくなってきたので、この辺でやめます。

結局何が言いたかったかわからなくなってしまいましたが、

ただ闇雲にナンパを続けて、

得るものはあるのだろうか?ということです。

でも、スト以外で僕のような恋愛弱者が

逆転できる方法は見つからない。

日常生活の中で出会いがあって恋愛がうまくいくとか無理だしね。

このままストを止めたら

女に対して中途半端な劣等感だけ抱えたまま、

終わってしまうだろう

まだやり残したこともあるような気がするw

まだ、幸せでも不幸せでもないけれど、

一度はじめたからには、

とことんまでやってみるのもありなのではないか?

たとえこの先、

得られるものが何もないと確信してしまったとしても、

女なんて懲り懲りだと思ったとしても、

ストでもう一度夢を見てみたい。

ではまた

ストだヤバイぞ

熱いぞ

スト高最高

即るぞ

「何してるん~?」

女「買い物~」

「映画見に行こう?」

女「ww」

「外寒いじゃん!」

で15分後ホテルへIN

“パコ”“パコ”

“パコ”“パコ”

ウヒャッ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットビジネスが得意です。副業のこと色々書いています はっきり言って月五万円稼ぐことはやり方さえ間違わなければ簡単なことです。 それができていないとすればやり方を知らないだけです。 月五万円稼ぐ方法を知れば、月25万円やそれ以上も稼ぐ事ができるはずです。