お得なクレジットカードの作り方や使い方・還元率・セキュリティコード・限度額など

 

クレジットカードは作っておくと便利だし、クレヒスと言って支払状況が記録されるので、

 

クレカを使ったことがない、クレヒスがまったくない方は審査に通りにくくなり

 

作りたい時に作れないということもあります。

 

だから、クレジットカードくらいは持っておいたほうがいいですし。

 

ペイパルやアマゾンでの買い物、ヤフオク副業など、クレジットカードがないと不便だったり、何もできなかったりするのでクレジットカードは作っておいたほうがいいです。

 

還元率の高いお得な楽天カードなどもあります。

 

不安な方は限度額を低くしておけば問題ないでしょう。

 

 

クレジットカードの作り方や使い方は簡単

 

 

クレジットカードはネットで必要事項を記入して免許証などの身分証明証があれば簡単に作れます。

 

銀行の口座を作るみたいな簡単な作業で申し込むことができます。

 

 

ただし、クレジットカードを作るには審査があるので、審査に通らなければ作ることができません。

 

審査は、凄くゆるくて簡単に審査を通ってしまうようなカードもありますし、

 

 

まったく審査に通らない審査の厳しいクレジットカードもあります。

 

 

使い方は買い物をする場合や何か支払いをする場合で違いますが、

 

クレジットカードの番号を記入したり、サインをしたりとそんな感じです。

 

カードの裏に書いてあるセキュリティコードが必要な場合もあります。

 

 

クレジットカードはアルバイトでも作れる

 

 

クレジットカードを申し込む時に、勤務先を書かなければいけないので、

 

ここも審査の対象になります。

 

 

流石に無職でクレヒスがホワイトだと審査で落とされてしまうことがあるので、

 

登録制のバイトに登録すると、そこの会社を勤務先として記入できるので、

 

それで審査に通るようになります。

 

 

ただし、その場合は審査のゆるいクレジットカード会社に限ります。

 

 

不正利用などはないのか?

 

 

外国人が不正利用で逮捕されたりしているのですが、

 

他人に不正利用された場合は、調べればわかるのでその場合は保証してくれたりもします。

 

不正利用の被害に遭った時に対処できるようにクレジットカードの明細は必ず確認するようにした方がいいです。

 

 

簡単に作れる審査のゆるいクレジットカードとは?

 

 

楽天カード

 

イオンカード

 

ジャパンネット銀行 visaデビット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です