僕がなぜ株式投資を始めたのか?1日で10%超えの利益も十分可能

株式投資と聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、

以前に比べれば素人でも参入しやすくなってきています。

僕も最初は難しいと思い株式投資を敬遠していましたが、書籍で勉強したり、

セミナーやコンサルを受けたりして、

勉強しているうちに実践でも結果を出せるまでになりましたから、

株式投資って何?っていう素人状態でも、勉強すれば十分チャレンジ可能です。

ネットの普及で、取引手数料も安くなりましたので、副業としても最適な投資方法です。

取引もパソコンやスマホでもできるので、

すごく便利ですよね。マウスをポチッとするだけで取引きができてしまいます。

また、高利回りも期待できます。

株価が100円値上がりしただけでも、10%の利益を確保できたことになりますから、

10%って凄いですよね。

銀行に預けていたとしても10%とか無理ですし、

1日で10%の利益とかも普通にありえますから、株式投資はかなりオススメなのです。

また、値上がりした時の利益に加えて、株主に利益を還元してくれる

株主優待もあるので、株主優待で利益を上積みできるのも魅力的です。

ガンホーの株価は7960円から16万円を超えるまで跳ね上がりました。

株主優待や、配当で利益を得られますが、

投資した会社が成長した場合は大きな利益になるので、

成長に期待して会社の未来に投資することで期待が高まります。
そして、アベノミクスのように株式市場が好調のときには、

株価が20倍に跳ね上がるなんていうこともリアルに起きています。

例えば、

ガンホーの株価は7960円から16万円を超えるまで跳ね上がりました。
東日本大震災の時はさすがに日経平均はかなり下がりました。

しかし、上場企業のランキング上位は、

株価3倍超えなどしています。

だから、どんな状態でも株価が3倍超えするようなことはあり得るのです。

安い時に買い高い時に売るという超絶に簡単な投資法

FXや先物取引は仕組みなど、投資方法は色々ありますが、

その中でも一番シンプルでわかりやすいのは、

株式投資だと思います。

FX?レバレッジ?差金取引?

ちょっと複雑で僕は勉強段階で挫折しました。
株の取引は、安い時に買って高い時に売ればいいので、

凄く仕組みは簡単です。

株はギャンブルではない

株式投資はギャンブルだと思っている人も多いみたいですし、

ギャンブルという視点で取引をしている人もいるかもしれません。

確かに、お金が増えたり減ったりする点は似ていると言えなくもないですが、

ギャンブルは、負けた場合はお金が0になってしまいます。

外れたら0です。

10万円かけて外れたら当然ですが0です。

しかし、株に関して言えば、会社が倒産して会社自体が消滅しない限り、

10万円が0円になるということはありません。

株は会社の成長や未来に投資することですから、

仕組み自体がギャンブルとは大きく違いますし、

会社経営に参加することでもあるので、意味合いも違いますよね。

どんな株を買えばいいのか?

業績の良い会社であれば倒産リスクが少ないのでいいと思います。

安定した会社、例えば食品関係とか、株主優待があるような会社は

おすすめです。

よく知っているような会社は、安心して買えますし、

10万円以下で買えるような株もあるので、

大きな金額を投資できないような、株初心者でも買えるのでおすすめです。

未来への投資なので、将来成長しそうな会社であれば買ってもいいと思います。
景気変動に左右されないという点で食品関係や、電気などのインフラ関連、

薬品関連などがおすすめです。

会社の将来性に期待する

株式投資方法として、長期間株を保有して

株価の値上がり率に期待する方投資方法や、短期で売り抜けるデイトレードなど、

自分に合った投資方法を見つけることが重要。

長期間株を保有することは、会社の将来性に投資するという考え方もできる。

株を長期間保有していると株主優待のランクがアップして、株主優待が豪華になる

ということがあるので、長期間株を保有するメリットが大きい。

ビックカメラ(3048)の場合2年以上継続して株を保有すると2000円分の商品券がもらえたりします。
ぴあ(4337)の場合1年以上継続して株を保有すると5000円分のギフトカードがもらえる。
松屋は10枚の食事優待券
吉野家ホールディングス(9861)の場合、吉野家サービス券(3000円分)年2回
ゼンショーホールディングス(7550)の場合食事券(1000円)年2回の株主優待
など・・・

飲食系は長期投資に向いている
例えばファミレスなどの飲食系は株主優待と配当の利益も期待できるので、

長期投資にはおすすめです。

会社により違いはありますが、4%を超えるような高配当という例もあるので、

銀行などの利率よりも断然良い。
特に株主優待が豪華な銘柄は、株価が極端に下がるようなことが少なく、

長期間保有していいても損することが少ないので安心して投資できる。
しかも、低位株という10万円以下で買える株もたくさんあるので投資のハードルは低い。

短期投資で儲ける方法
長期間株を保有得する長期投資とは逆に、短期投資という投資手法もある。

短期投資という手法の特徴としては、会社の業績や、景気動向などはあまり意識せずに、

チャートを最大限重視する。

そのため、短期投資はチャートでの売買見極めが重要になってくる。

短期投資の手法は、デイトレードやスイングトレードなどがあり、

一日で決済してしまうのがデイトレードで、パソコンの前で常にチャートを見ていなければならず、

常に緊張状態を強いられるから、精神力が必要ではある。

感情に左右されて行動するような人には不向きかもしれません。
長期投資に比べて、デイトレードは株の保有期間が極端に短いので、

極端に大きく負けてしまうということは少ない。

タイミングを間違えれば、損をしてしまうこともあるが、

トータルで勝てればいいので、1勝10敗でもまったく問題はない。

デイトレードで月に100万円儲かるなんていう事も可能だ。

ただし、大きく儲けようとすればそれだけリスクも伴うので注意は必要である。

また、デイトレード専用のパソコンで、何台ものモニターを一日中パソコンの前で

見ていなければならないので、会社員などの本業がある人には環境的に難しく、

専業トレーダー向けの投資方法です。

まとめ


株式投資で成功するために重要なこと備忘録。

目標を立ててチャレンジすることは重要である。

情報収集はすごく重要であり、ネットを使えばたくさんの情報を得ることができるの、

情報を精査して計画的に投資する。

会社の未来に投資するという精神が大事。

利回りの計算を忘れないようにする。

人の意見も取り入れてみるようにするといいが、最後に信じられるのは自分だけである。

シナリオを重視する。

チャートを見て売買のタイミングを計るのは当然なので、

暇があればチャートを見るようにする習慣を忘れないように。

思いつきで売買するべからず。

欲望だけで行動しない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です