twitterツールのTWIBOを使ってみた結果・・・

twitterツールのTWIBOを使った感想を書きます。

有料のツールですが、利用してみて純粋にレビューを書いていきます。
TWIBOは、ツイッターのフォロワーを増やしたり、

自動でつぶやく機能など、便利な機能備えたツールです。

ツールは機能ごとに分かれていて、一号機からS型装備まであります。

TWIBOとはどんなツールなのか?ツールの説明をします

5つのツールに分かれています。

 

 

TWIBO初号機

 
初号機は、初号機NEOと生まれ変わりました。

自動フォローツールです。

シンプル・イズ・ベストで、自動フォローツールの理想的な形だと思います。

複数アカウントの管理ができます。

一つだけネックなのは、

20人から50人程度フォローしたところで止まってしまうところです。

最悪4人とかフォローして止まってしまうなんていうこともあります。

これだと手動でフォローしたほうが早いくらいです。

だから何度もパソコンの前に行って、自動フォローが止まるごとに

クリックしてツールを作動させる必要があります。

だから、パソコンの前に張り付くか、時間ごとにパソコンの前に座って、

クリックする必要があります。

これがかなり面倒です。ワンクリックで設定した数だけ自動でフォロー

してくれればいいのですが、なぜか途中で止まってしまいます。

もし、パソコンの前にずっといるならTWIBO初号機はいい感じだと思います。

 

 

 
TWIBO弐号機

 
自動つぶやきツールになります。

これも無料のツールで、簡単に自動つぶやきbotを作成 できる「twittbot」

という無料ツールがあるので、無料ツールでも十分と言えます。

 

 

TWIBO参号機

 
個別メッセージを送ることが
できるツールです。

TWIBO四号機

リンク集などに半自動で登録できるツールです。

リンク集に登録してもフォロワーが増えるということもないので、

微妙です。

 
S型装備

 
順番的に言えば5号機になります。名前はS型装備です。

片思い状態のユーザーさんを自動で削除してくれるツールです。

これも無料のツールで代用できますよね。

 

 

TWIBO四号機

あまり使う機会がありませんでした。

 

 

まとめ

 

TWIBO初号機とTWIBO参号機がかなり使えます。

しかし、アカウントの凍結対策をしていない状態で、ツールを使い

大量にフォローすると、即アカウント凍結されてしまうので、

注意してください。

だから、ツールを手に入れる前に、

まずはアカウントの凍結対策をする必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です