twittbotを使い自動ツイートと手動ツイートと併用してフォロワーを増やす方法

手動でツイートしている場合は、ある程度アクティブにつぶやいたほうが

注目されるので、フォロワーを増やしやすいです。

 

暇な人や、ツイートすることが苦にならない人は、

手動でマメにつぶやくことで、多くの人に見てもらい、

フォロワーを増やしたり、リツイートされて拡散の期待が膨らみます。
手動でツイートすることが面倒な場合
手動でツイートすることが面倒な場合は、

自動でツイートする方法があるので、

自動でツイートする方法でもいいと思います。

自動でツイートするアカウントのことをbotと言って、

敬遠する人もいるみたいですが、

botアカウントと思われても、特に気にする必要はないと思います。

僕も自動でツイートするようにしています。

だから、僕のアカウントを見た人には、

botアカウントと思われている可能性があります。
自動化してbotアカウントと思われてもフォロワーは増えるしリツイートもされる
ツイートを自動化してしまうと、botアカウントと思われてしまい、

フォロワーが増えないからと、手動でツイートしている人もいると思います。

でも、ツイートを自動化しても僕はフォロワーが増えているので、

面倒な人は自動化してください。

 

自動化してもフォロワーは増えるし問題ありません。

 
忙しいとツイートするのを忘れてしまう

手動でツイートしている人は、マメにツイートする必要があるので、

常にツイートすることを考えている必要があります。

また、仕事をしている人や学生さんであれば、

1時間毎にツイートしたり、10分おきにツイートしたりするのは

難しいと思います。

忙しくてツイートするのを忘れてしまい、何日もログインせずに放置してしまう

何ていうこともありえます。

何日も放置してツイートしないと、忘れられてしまい

ツイートを見てもらえなくなってしまいます。

ある程度マメにツイートしていないとフォロワーは増えないしリツイートしてもらえません
定期的にツイートしていないと、

フォロワーさんに見てもらえなくなるので、

リツイートされませんし、フォロワーも増えません。

ブログでも同じですが、記事が更新されなくなって放置されているブログは、

忘れされれてしまい、見てもらえなくなりますよね。

ツイートも同じで、ツイートされていないアカウントは、

存在すら忘れ去られてしまい、見てもらえなくなってしまうのです。

自動ツイートと手動ツイートを併用する

僕は、ツイートするのを忘れてしまい何日もツイートしないと状態になることを

避けるために、自動ツイートツールを使うようにしています。

twittbotというツールがあるので、twittbotを使えば、

決められた時間に自動でツイートしてくれます。

ツイートし忘れてしまうということを回避することができます。

24時間に1回ツイートする設定にしておけば、

必ず1日1回はツイートすることができます。

そして、もしツイートしたいことがあれば、

手動ツイートする事もできるので、

自動ツイートでマメにツイートしているように見せつつ、

ツイートしたいことがあれば手動ツイートして、

言いたいことを伝えたり、宣伝したりすることができます。

まとめ

 


自動ツイートと手動ツイートを併用することで、

ツイート忘れを回避して、多くの人に見てもらえるので、

フォロワーを増やしたり、リツイートしてもらえるようになる。

一番ダメなのは、ツイートするのを忘れてしまい、

アカウントが放置状態になることです。

何日もツイートしていないと、忘れ去られてしまうし、

多くの人に見てもらうことができなくなります。

1日ツイートしなければ、1日無駄になってしまうので、

その積み重ねが、1年後には大きな差となって

フォロワー数やリツイート数に現れてきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です