Twitter 乗っ取り やり方」で検索している人が多すぎる件ww

「Twitter 乗っ取り」に関して調べようとしたら、Twitter 乗っ取り やり方

と出てきたので、たくさん検索されているみたいですが、

Twitterアカウントの乗っ取りは犯罪なのでやめてください。
アカウントが乗っ取り被害に遭うという事例がでているようなので注意してください。

アカウントの乗っ取り被害については、SNSでも話題になったり、芸能人のアカウントが

乗っ取り被害に遭ったというニュースが話題になり、気になっている人も多いと思います。
加害者側の手口も進化して巧妙化していますし、ハッカーが本気を出せば、

ハッキングなんて楽勝らしいので、アカウントの乗っ取りもハッカーにしてみたら、

容易いことなのかもしれません。

一応不正アクセス禁止法という法律があるので、アカウントの乗っ取りは犯罪ですから、

やる人はいないと思うので、

必要以上に怖がる必要もないのかもしれませんが、フォロワーが増えたりして、

ツイッターアカウントの価値が高まれば、狙われてしまう可能性もあるので、

一応アカウントが乗っ取られる場合があるということを、

覚えておいたほうがいいかもしれません。

なぜTwitterアカウントを乗っ取ろうとするのか?

 

犯罪ですから、普通はアカウントを乗っ取ろうなんて考えませんよね。

でも、Twitterアカウントを乗っ取ることで、

儲かると考えている人がいます。

フォロワーが多い資産価値の高いアカウントなどは、

アカウントを乗っ取ることで、転売したり等、

お金に変えることができるので、

儲かるから、アカウントを乗っ取ろうと考える人が出てくるし、

アカウントを乗っ取られてしまう人が出てきてしまうのです。

Twitterアカウントの乗っ取り方法は2パターンある

 

TwitterのIDとパスワードを不正に入手する

Twitterに不正アプリを使い盗み取る
この2つのパターが多いみたいです。

 

アプリを導入する場合が危ない

Twitterのアプリを導入する時に、連携アプリを認証という確認画面が出てきます。

不正なTwitter乗っ取りアプリと連携していた場合、

ここで認証した相手にツイートする権限を与えてしまいます。
Twitterに不正アプリを使い盗み取るパターンです。
もし不正なTwitter乗っ取りアプリを認証してしまったら

☆不正なTwitter乗っ取りアプリ 解除方法☆

Twitterにログイン
自分のアイコンのところをクリック
アプリ一覧を表示させ「許可を取り消す」をクリック
怪しいアプリは入れない方がいいです。
Twitterアカウントの乗っ取り被害に遭わない為の対策
アプリを導入する場合が危ないのでアプリの導入は慎重に。

信用できるサイトで紹介されていたアプリ以外導入しない。

不要なアプリは削除する。
パソコンのウイルス感染対策をする。

スパムメール対策をする。

推測されやすいパスワードは使わない。

まとめ


今までTwitter乗っ取り被害も、

パソコンのウイルス感染なども経験していませんので、

ウイルス対策ソフトを入れて、

普通にTwitterアカウントを運用していれば、

怖がる必要はないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です