アスク!リツイートとTwitterアナリティクスとUserLocalは即使うべきだ

リツイートの重要性

フォロワーを増やすこともとても重要ですが、

ツイートに対してリツイートされることもすごく重要になります。

リツイートを甘く見ている人は、

考え方を改める必要があると思います。

リツイートが増えれば増えるほど影響力が強まり、

フォロワー数増加にも繋がります。
多くの人にリツイートしてもらうためのポイントを書いておきます。

見てくれている人が気持ちよくなるツイートを心がける
逆に炎上させるという方法もありますが、

基本的に見ている人の気持ちを考えてツイートして、

見ている人が嫌な気持ちにならないようなツイートを心がけたほうが、

twitterを長く続けていくことを考えると得策だと思います。

喧嘩してもしょうがないですし、多くの人に共感されれば

リツイートしてもらいやすくなります。

また、フォロワーが多いとか、リツイートが多いと、

目立ちますし、リツイートされやすくなります。
ネガティブな発言はしない
見てくれている人が気持ちよくなるツイートと同じように、

ネガティブ発言はしないほうがいいですね。
社交的になる
フォローしてくれた人にお礼のメッセージを送るなど、

フォロワーさんと密なコミュ二ケーションをとるようにすると、

リツイートしてもらいやすくなります。

そして、1リツイートしてもらえると、それを見た人が

さらにリツイートしてくれて、雪だるま式にリツイートが増えていきます。

だから、最初の1リツイートをいかにしてもらうかということも

重要なことのひとつです。

アスク!リツイートを使う

 

アスク!リツイート
http://re-tweet.net/53789.htm

 

アスク!リツイートを使うと、何もしないよりは、

リツイートされる確率を上げることができます。

1リツイートされれば、

そこからリツイートが増えやすくなると思います。

0リツイートの人よりは、1人でもリツイートしてくれた人がいたほうが、

見ている人は、心理的にリツイートしやすくなります。

だから、まずは1人でもいいのでリツイートされるように

アスク!リツイートも使ったほうがいいです。

ツイートアクティビティの重要性とTwitterアナリティクスを使ってみた結果
ツイートアクティビティとはツイートの成果になりますが、

その成果を調べることができるツールがあります。

 
Twitterアナリティクス

 
ツイートアクティビティを調べることができます。

インプレッションは、ユーザがツイートを見た回数です。

エンゲージメント総数はツイートにユーザが反応した数です。

他にもプロフィールのアクセス数や何人フォロワーが増えたか

まで調べることができます。

知りたいことがすべて調べることができる、非常に優れたツールです。

ぜったいに使ったほうがいいです。

UserLocal
特定のツイートのリツイート状況を解析することができる

かなり使えるツールです。

 

まとめ


アスク!リツイートを使いリツイートされるようにする。
Twitterアナリティクスを使い、データを見て、

ツイートアクティビティのとTwitterアナリティクスの

重要性を知る必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です